フリーエンジニアのためのVB.NETのイマがわかる案件動向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VB.NETとはMicrosoft社が開発したプログラミング言語であり、.NET Frameworkを使った言語との互換性があるため、オブジェクト指向言語の機能もあります。


一般的にユーザーインターフェースが得意分野とされているプログラミング言語ですが、VB.NETの案件動向や金額相場などについてご紹介します。

VB.NETの案件動向

VB.NETはプログラミング言語の入門用として知られていましたが、高機能化が進んだことで現在は高いスキルを持った上級プログラマも利用しています。開発者側は煩雑なプログラムを書くことに対する負担を軽減させることができ、ユーザ側は一度フレームワークをインストールするだけで、複数のソフトウェアを動作させることができるためメリットの大きいプログラミング言語であるといえます。

VB.NETの得意分野としてよくユーザーインターフェースが挙げられます。プラモデルやブロックを組み立てるような感覚でプログラミングを行うことが可能です。

企業向けのシステム開発ではJavaが最も利用されていますが、Windowsが栄える限りVB.NETもマクロ言語として活躍していくことが予想されます。
今後も確実にニーズが発生するため、希少性は高まり企業から重宝される存在となれるためVB.NETは押さえた方が良いプログラミング言語の1つであるといえます。

VB.NETエンジニアの年収相場


VB.NETの案件の相場は、50~70万円となっています。年収にすると、600~840万円となります。

他のプログラミング言語に比べると案件数は少ないですが、慢性的にVB.NETエンジニアやプログラマーは不足しているため、習得することで企業から重宝される傾向にあります。VB.NETを採用する企業は年々増加傾向にあるため、需要は将来的に伸びていくことが予想されます。

VB.NETの案件例

ここでは、実際にあったテックブレインでの案件を例にして、VB.NET案件の作業内容や案件に必要なスキルを確認していきましょう。VB.NETができるフリーエンジニアの方、興味がある方は参考にしてみてください。

【案件名】
【VB.NET】BtoB向け受発注システム開発PG案件の案件・お仕事

【言語】
VB.NET

【単価】
~600,000円/月

【職務内容】
・BtoB受発注システム開発
・カスタマイズに伴ったプログラミングの担当

【必須スキル】
・VB.NETまたはC#での開発経験(2年以上)
・パッケージソフトのカスタマイズ経験
・コミュニケーション能力

VB.NETを習得すれば幅広い業界で活躍することが可能ですが、案件自体は物流・倉庫管理システム開発や金融機関向けのシステム開発などが多くあります。

VB.NET案件で求められやすいスキル

サーバーサイドプログラムの知識

VB.NETはサーバーサイドプログラムとしても機能します。そのためWPFやSilverlightなどを積極的に活用することが予想されるため、VB.NETのかきかたをマスターしておくことが重要となります。

VB.NETの書式を使ってASP.NETで開発するという手法があることも覚えておくといいかもしれません。

Webアプリケーションの開発スキル

今やWebサービスやアプリが全盛期であるといっても過言ではないため、Webアプリケーションの開発スキルはエンジニアにとって必須スキルであるといえます。
できるだけこのような案件に関わり、プロジェクトに従事して必要なスキルを身に着けておきましょう。

スキルの幅を広げるという意味で他の言語にも少し触れておくといいかもしれません。

言語の弱点を補う思考

VB.NETだけではありませんが、各言語には得意なことと不得意なことが存在します。VB.NETに関してはオブジェクト指向に関することに注意しなければなりません。

オブジェクト指向のプログラミングが不可能なわけではありませんが、VB.NETよりも適した言語が多くあります。そのためVB.NETでオブジェクト指向を補強するというのも一つの案ですが、C#やJavaなどの共通項が多い言語で学習すると効果的です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加