フリーエンジニアのためのRubyのイマがわかる案件動向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rubyは、小さなプログラムから大きなWebアプリケーションまで幅広いソフトウェア開発で使われているプログラミング言語です。

最近ではスマートフォン向けのゲームやアプリケーション、クラウドサービスなどの開発にでも広くて使われるようになったRubyですが、Rubyの案件動向や金額相場などについてご紹介します。

Rubyの案件動向

RubyはWebアプリケーションの開発に関する案件に主に需要があるオブジェクト指向言語です。中にはECサイトの構築などに需要があることもありますし、アジャイル開発を行っている企業には必要不可欠な言語でもあります。

Rubyが持つ1番のメリットはシンプルなプログラミング言語であるため開発工程を削減できることです。さらに「Ruby on Rails」というフレームワークが登場したことにより、開発コストをさらに下げることになりました。
このRubyは日本で生まれたプログラミング言語なのですが、最近では海外での需要も高まっており、アメリカのRubyの求人数が日本国内の求人数を4倍も上回るデータも出ています。

2011年以降に創業した企業ではPHPとRubyの人気はほぼ互角であることや、日本では2〜3年遅れて海外のIT関連のトレンドが入って来る中でアメリカでの需要が高まっていることを考えると、今後も日本での需要はさらに高まっていくということが予想されます。

Rubyエンジニアの年収相場


Rubyの案件の相場は、60万円〜80万円となっています。年収にすると720万円〜960万円となります。
PHPの相場が50万円〜70万円であることから、Rubyの案件の相場は比較的高いと言われています。

まだ他のプログラミング言語に比べて技術者の数が少ない事や、シンプルな言語であるが故に開発工程を削減し、少ない人員で開発を進めることができる事などから、実務経験が5年以上のエンジニアに置いては年収1,000万年を超す人も少なくありません。
スキルの高さや実務経験の長さによって年収は変わって来るとは思いますが、高収入の傾向があると言えます。

Rubyの案件例

ここでは、実際にあったテックブレインでの案件を例にして、Ruby案件の作業内容や案件に必要なスキルを確認していきましょう。Rubyができるフリーエンジニアの方、興味がある方は参考にしてみてください。

【案件名】
大手のグルメサイト/アプリ開発業務

【言語】
Ruby

【単価】
600,000〜800,000/月

【生産標準時間】
180時間

【職務内容】
・追加機能開発業務
(本人が望めばどのような仕事でも出来る)

【必須スキル】
・Javascript、HTML、CSS経験2年以上で一人称で開発できる方
・JQuery node.is、Angular JS、Backbone.jsなどの独学で勉強している方

この案件は、クライアントから依頼された追加機能の開発を行う案件です。
世の中にリリースされるサービスの開発に携わることが出来るので開発実績を積める大きなチャンスとなります。

Ruby案件で求められやすいスキル

Ruby on Rails実務経験

Rubyには様々なWEBフレームワークが存在していますが実際に開発で使われているのはRuby on Railsがほとんどです。Ruby案件ではRuby on Railsでの実務経験を条件にしているところが多いため、学習しておくと良いかもしれません。また、Rubyを学んだあとにRuby on Railsを学ぶ事で、本格的なWEBアプリケーションの開発や仕事獲得もしやすくなってきます。

HTTP/Webサーバーや文字コード等に関する知識

業務システムの文字コードは、いまだにCP932などを使っている場合が多いため、再変換したり新たなデータを生成するなど普通のシステムは触れることがないような問題に立ち向かう必要があります。普段からスタンダードなRailsのシステムしか触れていないエンジニアにとっては、こういう部分にも対応できるようになると挑戦できる案件が増えるのではないでしょうか。

ヒアリングスキルやドキュメント読み書き

Railsのシステム開発においては、今後更新される可能性の低い書類を書かなければならないことが出てきますが、その中にも必要なドキュメントが隠れています。障害時の影響範囲や、同期スケジュール仕様などは、今後の保守を担当するエンジニアのためにも最低限のドキュメントとして作成してしておく必要があります。
また、他のシステムと連携しなければいけない場面では、他社のエンジニアとの調整も必要になってくるため、お互いの文化の違いも受け入れて仕様調整などを行っていかなければなりません。

貴方に最適な案件を案件を知りたい場合や、ご相談はお気軽に

ここまでご説明して来た内容は、あくまでRuby求人・案件動向の一部でしかありません。求められるスキルレベルや単価に関しては、当然ながら求人・案件によって大きく異なります。
「自分との業務経験やRubyスキルだと、いくらぐらいの単価になるのか知りたい」「Ruby案件で求められるスキルをもっと詳しく知りたい」といった方は、各エージェントまでご相談して見ましょう。コーディネータが親切にお答えてくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加